水分+食物繊維で子供の便秘を解消

水分不足による便秘が圧倒的に便秘の原因に多いです。

 

 

便秘になってから飲む様になっても、腸の動きがすでに鈍っているので、
即効性はお薬ほど期待できません。

 

 

しかし、十分量の水分を摂取するように心掛ければ、そもそも便秘になることも
ないので、何かにつけて水分補給をする癖をつけましょう。

 

 

ここでいう水分は、あくまで“水”を意味します。

 

 

ジュースは糖分が多い上に変色目的などで多量の食塩が含まれますので、
お子様が好んで飲むからといってジュース類のみばかりを与えないように
気をつけましょう。

 

 

便の量が少く腸の運動がにぶい場合、不溶性の食物繊維が便に“かさ”を与えて
腸を刺激し、排便を促します。

 

 

また、水溶性の食物繊維は硬い便に水分を補給し、排便を楽にします。

 

 

しかし、日本人の食物摂取量は明らかに不足傾向にあるようです。

 

 

忙しくて家庭で新鮮な野菜を食材として揃えることが、ほとんどない家庭が
増えてきているのと、洋食が中心となり、よく噛むことを忘れがちになるためでしょう。

 

 

ご家庭で幼い頃から野菜を食べる機会が少なければ、お子様は食物繊維不足の
まま育ってしまい、将来も便秘に困ってしまうかもしれません。

 

 

家庭で作る料理に、食物繊維の多い食べ物を工夫して入れるようにしたいですね。

4歳の息子の壮絶な戦い!便秘は決して眠らない...

顔を真っ赤にして、トイレで息む息子をみて胸が張り裂けた。
どうしたら、息子の便秘は治るのか?

 

 

どうすれば、この苦しい戦いに終止符を打つことができるのか?

 

 

どこにでもいる家庭の、壮絶な便秘との戦いと解消法を紹介。

 

 

4歳の息子とその親父が戦った便秘解消までの日々