子供 便秘 うんち 出ない時

子供の便秘に休みなし!いつ緊急事態が起こっても良いように準備しておこう!

子供の便秘が酷くなると、肛門のあたりでガチガチに固まったうんちが少しだけ見えてる状態ってありません!?

 

 

うちの息子もそんな状態で、トイレでわんわん泣いて何度私は苦しい想いをしたか。
そこで我が家では、いつそんな状態が発生しても良いように、便秘解消道具を量販店で購入してきています。

 

 

その道具と言うのが下記の一式。

 

 

<緊急用、子供の便秘解消道具>

 

 

1.スポンジ状のマット(つなげられるヤツ、100均でも売っている)

 

2.100均のレジャーシート

 

3.綿棒

 

 

以上の3点です。
これをどうするか分かります!?

 

 

子供の便秘が酷くて、うんちが肛門でひっかかっている時は、最終手段で子供をトイレからお風呂場へ移動させます。

 

 

そしてさっき準備したモノをお風呂ばへセット。

 

 

マットを子供の大きさに並べて、お尻のあたりに100均のレジャーシートを敷きます。
そして、最後に綿棒の登場。

 

 

 

綿棒の先をサラダ油で良く浸します。
その後で、子供の肛門でガチガチになっているうんちを、その綿棒で掻き出すのです。

 

 

そーっと、そーっとですよ。
これをすると肛門のあたりで栓をしているうんちが出た瞬間、腸に溜まっていたものがドバーッ!とレジャーシートの上に出てきます。

 

 

 

今度はすかさず、そのレジャーシートのうんちをトイレに流して、今度はそのレジェーシートを洗って・・・・。

 

 

この流れを妻と連携して行います。
まさに子供の便秘の為に、二人三脚で緊急事態に対処していました。

 

 

この方法は緊急用ですが、いざという時使えるのでぜひお試しください。

 

 

繰り返しますが、優しくうんちを掻き出すことを忘れないでくださいね。

4歳の息子の壮絶な戦い!便秘は決して眠らない...

顔を真っ赤にして、トイレで息む息子をみて胸が張り裂けた。
どうしたら、息子の便秘は治るのか?

 

 

どうすれば、この苦しい戦いに終止符を打つことができるのか?

 

 

どこにでもいる家庭の、壮絶な便秘との戦いと解消法を紹介。

 

 

4歳の息子とその親父が戦った便秘解消までの日々