我が子の便秘で悩んだ父親が調べた便秘情報。

子供の便秘は奥が深い

子供の便秘解消記事一覧

綿棒を使った便秘解消

乳児の便秘解消法で一番知られている方法が、綿棒をつかった方法でしょう。家にあるもので手軽にできるし、効果もすぐに見られることが原因だと思いますが、やはり異物を体の中に入れるとなると、初めての方はちょっと不安ですよね。一度経験すれば慣れてしまうので、落ち着いてゆっくりやってみましょう。方法としては、赤...

≫続きを読む

マルツエキスで便秘解消

マルツエキスとは、植物原料の赤ちゃんのための便秘薬です。含有する麦芽糖が腸の中でゆっくり発酵し、赤ちゃんにより自然に近い状態で便を促すことができるのと、副作用の心配がないため、乳児の便秘に悩まされる多くの保護者の方に人気のようです。マルツエキスは、明治時代から長い間家庭の健康を守ってきている薬でもあ...

≫続きを読む

水分補給+お腹のマッサージで便秘解消

環境が変わって便の通じが良くなる方がいらっしゃいますが、これらのケースでは、水分がうまくとれていないことが多いので、生活環境が変わっても水分補給を絶やさないように心がけることが大切です。母乳を乳児に与えている場合、お母さんの水分が不足していれば、母乳の水分も不足し、赤ちゃんの水分も不足してしまいます...

≫続きを読む

みかん果汁で便秘解消

食物繊維が便秘に良いのは広く知られています。実は、食物繊維には水溶性と不溶性のものがあり、どちらも便秘解消に有効です。みかんに含まれる水溶性食物繊維、ペクチンは、腸の働きを活発にさせる効果をもっているとされています。さらに、ペクチンは水分を吸収して有害物質を取り除く効果もあるため、知らず知らずのうち...

≫続きを読む

粉ミルクメーカーの変更で便秘解消

ミルク育児、もしくは母乳とミルクどちらも使った育児をしているお母さん方は、粉ミルクにいろんなこだわりがあると思います。また、乳児がうけつけるかどうかによっても粉ミルクのメーカーが家庭によって違うでしょう。病院で使用していた粉ミルクメーカーをそのまま愛用する方も多いと思います。粉ミルクに含まれる原材料...

≫続きを読む

砂糖湯で便秘解消

砂糖湯が便秘解消に効くと言われる由縁は、糖分が便を柔らかくする働きを持つからです。昔から便秘をすると砂糖湯を活用していたそうです。砂糖は量が適度であれば病気などの副作用を心配することもありせんので、安心して赤ちゃんに与えることができます。3−5%くらいの濃度の砂糖湯をつくり(水100mlに対し、砂糖...

≫続きを読む

プルーン果汁で便秘解消

プルーンにはソルビトールという成分が含まれています。ソルビトールは、水分を保持する働きがあるので、お通じが悪くなった硬い便に水分を吸着させ、お通じをよくする、という効果が期待できます。さらに、プルーンには水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、繊維が腸内で水分を吸収し排便を促します。水溶性の食物繊維...

≫続きを読む

1歳〜3歳未満の子供の便秘を浣腸で解消

ひどい便秘には「浣腸」ですよね。便秘薬と違って、腸に直接投与するので、効き目もすぐにでます。しかし、頻繁に浣腸を使うようになると、腸の動きが鈍くなるという例もあるそうなので、なるべく食生活や十分な飲み水の摂取を心がけることが大事です。長期間便秘が続くようなら、医師と相談の上で浣腸を使ったほうが良いで...

≫続きを読む

乳酸菌とオリゴ糖で子供の便秘を解消

テレビや雑誌でよく聞くので、乳酸菌がお腹に良いことは広く知られていますね。しかし、乳酸菌が実は乳製品だけでなく、キムチや味噌などにも含まれていることをご存知の方は少ないのでは?乳酸菌の発酵を利用し、私達日本人はおいしい食べ物を食べているのです。ヨーグルトやヤクルトなどの乳製品に多く含まれる乳酸菌を便...

≫続きを読む

プルーンで便秘解消

私達が良くお店で見かけるのはジャムや飲み物に加工されたプルーンですが、実は生の果実のままでも十分おいしく召し上がれます。カリフォルニア州が名産地であるプルーンは、雨に弱いため、日本国内でも限られた地域でしか栽培されていません。だから、生の果実を見る機会が少ないんですね。生のプルーンもなかなかおいしい...

≫続きを読む

水分+食物繊維で子供の便秘を解消

水分不足による便秘が圧倒的に便秘の原因に多いです。便秘になってから飲む様になっても、腸の動きがすでに鈍っているので、即効性はお薬ほど期待できません。しかし、十分量の水分を摂取するように心掛ければ、そもそも便秘になることもないので、何かにつけて水分補給をする癖をつけましょう。ここでいう水分は、あくまで...

≫続きを読む

子供の便秘は体を動かして解消

便秘には適度な運動も必要です。特に大人の便秘の場合は、腹筋を鍛えると万年便秘の解消に良い、といわれています。さらに、軽い運動をして副交感神経を高めると、消化器官が活発になるため、定期的な運動が排便を促すことがわかっています。とはいえ、意志の疎通がようやくできるようになった小さな子どもに腹筋の運動をさ...

≫続きを読む

玄米を使った子供の便秘解消

玄米にはビタミンが豊富に含まれています。その昔、日本人が玄米をやめて白米を食べるようになったために脚気が蔓延したという話は有名ですね。しかし、現代でも白米よりも炊飯に少々手間がかかるため、多くの方が白米を中心の生活を送っています。玄米には食物繊維も多く含まれています。食物繊維も多い分、消化に時間がか...

≫続きを読む

柑橘系の果汁で子供の便秘を解消

柑橘系のフルーツは、お医者様によっては乳児には適していないので避けたほうがよいと考えられているため、いままで避けてきたご両親もいらっしゃるかもしれません。しかし1歳以上になればたいていの食べ物を食べれるようになります。1−3歳は、離乳食ももう大分進んでいる年頃なので、いろんな食べ物を体験してもらいま...

≫続きを読む

お腹のマッサージで便秘解消

便秘解消のマッサージ方法は、お腹の上で“の”の字を書くようにマッサージします。このとき、手の平のつけねでゆっくりとさするようにしましょう。圧をかけすぎると腹痛をおこすこともあります。また、食事の1時間前後はお腹のマッサージを避けるようにしましょう。いらない物を体の外へ出すということは、一生涯大事なこ...

≫続きを読む

ココア+ホットケーキで子供の便秘解消

お子様に大人気なホットケーキには、意外にも精白米の二倍の食物繊維が含まれています。お子様が好んで食べてくれるもので便秘解消につながるなんて、こんな楽なことはないですね!さらに、ホットケーキへの味付けやトッピングを工夫して、さらに便秘解消に良いメニューを考えてみてはいかがでしょうか?実はココアには、リ...

≫続きを読む

イージーファイバーで便秘解消

イージーファイバーは、特定の保健目的で摂取した際に成果を期待できることを認められた特定保険用食品として認可されています。とうもろこしからの抽出物を含有するイージーファイバーは、副作用を心配することなく安心してお子様にあげることができます。飲み物や食べ物にふりかけてさっと溶けるイージーファイバーはお子...

≫続きを読む

夜ヨーグルトを食べて便秘解消

ヨーグルトには善玉菌が含まれています。ビフィズス菌は、その中でも広く世の中に知られている菌ですね。善玉菌が腸の中のバランスを良くし、排便の機能を良くします。夜ヨーグルトのポイントは、ストレスの少ない睡眠中に腸内で増殖し、腸内のバランスを整えることができる、という点です。疲労やストレスは、実は善玉菌の...

≫続きを読む

根菜、豆、海草類で便秘解消

食物繊維は、便を柔らかくする、もしくは便の体積を増やし、腸の壁を刺激します。すると、腸のぜん動運動という、便を排出するための動きを促し、便秘解消というわけです。海草には水溶性食物繊維、根菜・豆類には水溶性、不溶性の双方の食物繊維が豊富に含まれています。青野菜に苦手意識のあるお子様には、これらをうまく...

≫続きを読む

子供の便秘でどうしてもうんちが出ない時の対処法サラダオイル

子供の便秘が酷くなると、肛門のあたりでガチガチに固まったうんちが少しだけ見えてる状態ってありません!?うちの息子もそんな状態で、トイレでわんわん泣いて何度私は苦しい想いをしたか。そこで我が家では、いつそんな状態が発生しても良いように、便秘解消道具を量販店で購入してきています。その道具と言うのが下記の...

≫続きを読む

マジで!子供の便秘解消に納豆が効果あり!納豆菌パワーが凄い。

納豆には便秘解消に効果がある成分が含まれている。実は納豆には食物繊維が豊富に含まれていて、さらに納豆菌が腸の働きを助けてくれます。つまり、納豆はとても便秘解消に良い食べ物なんですよ!しかも、納豆菌は生きたまま腸に届くから、腸内にあるビフィズス菌の働きもサポートします。なので便秘解消には、納豆がいい!...

≫続きを読む

液体のオリゴ糖で便秘解消してみようと思ったけど失敗した話

うちの息子の為に、液体のオリゴ糖を食べさせてみた事があるんです。ですが、まるで効果がなくて、便秘も全然解消しませんでした。自宅近くのスーパーで購入して、価格も500円で1Lも入っているやつでした。値段的にも安くて、お手頃価格だな!って思って購入したのですが、効果は散々でした。その液体オリゴ糖の中身を...

≫続きを読む