お腹のマッサージで便秘解消

便秘解消のマッサージ方法は、お腹の上で“の”の字を書くようにマッサージします。

 

 

このとき、手の平のつけねでゆっくりとさするようにしましょう。

 

 

圧をかけすぎると腹痛をおこすこともあります。
また、食事の1時間前後はお腹のマッサージを避けるようにしましょう。

 

 

いらない物を体の外へ出すということは、一生涯大事なことです。

 

 

年をとってからも便秘が続くようだと、血圧や内臓に負担がかかってしまうので、
小さい頃からできるだけ定期的な排便を促したいものです。

 

 

できるだけ、決まった時間にマッサージを施すとよいでしょう。

 

 

オイルを使ってのマッサージだと、冬のカサカサ肌の季節でも乾燥肌知らず、
という利点もついてきます。

 

 

マッサージの利点は、食べ物と違ってアレルギー反応などの心配をしなくても
良い点です。

 

 

また、便秘解消だけでなく、スキンシップをとることで幼児が安心感を
得ることができる点も利点です。

 

 

マッサージをリズムよくしながら時々“くすぐる”などの遊びを取り入れると、
お子様もマッサージの時間を好むようになります。

 

 

おなかをさすりながら“おなか”などというと、言葉を覚える機会にもなります。
どうせ時間を費やすなら、お子さんと楽しく時間を過ごしたいですね。

4歳の息子の壮絶な戦い!便秘は決して眠らない...

顔を真っ赤にして、トイレで息む息子をみて胸が張り裂けた。
どうしたら、息子の便秘は治るのか?

 

 

どうすれば、この苦しい戦いに終止符を打つことができるのか?

 

 

どこにでもいる家庭の、壮絶な便秘との戦いと解消法を紹介。

 

 

4歳の息子とその親父が戦った便秘解消までの日々