プルーンで便秘解消

私達が良くお店で見かけるのはジャムや飲み物に加工されたプルーンですが、
実は生の果実のままでも十分おいしく召し上がれます。

 

 

カリフォルニア州が名産地であるプルーンは、雨に弱いため、日本国内でも
限られた地域でしか栽培されていません。

 

 

だから、生の果実を見る機会が少ないんですね。生のプルーンもなかなか
おいしいのですが、ドライプルーンは、水分を飛ばした分、重さあたりの
食物繊維が多くなるので、効率的に食物繊維をとることができます。

 

 

ドライプルーンは甘すぎてお子様が嫌がるようなら、ヨーグルトに混ぜたり、
ペースト状のものをパンに塗るジャムに忍ばせたりすると良いです。

 

 

プルーンには、不溶性・水溶性の食物繊維が多く含まれていて、ビタミンも
豊富に含まれています。

 

 

マグネシウムやカリウムも含まれていて、腸のぜん動運動を活発にすると
されています。

 

 

さらに、食中毒を引き起こす病原菌を抑える働きも確認されていますので、
口の中になんでもいれてしまう1歳頃からのお子様に免疫をつけてもらう意味でも、
最適の食品です。

 

 

プルーンは糖度の高い果樹で、砂糖が加えられていないので、砂糖の過剰摂取
などを心配する必要がありません。

 

 

乾燥されたプルーンでも、水分が含まれているため、カビがはびこる季節は
保存に注意するようにしましょう。

4歳の息子の壮絶な戦い!便秘は決して眠らない...

顔を真っ赤にして、トイレで息む息子をみて胸が張り裂けた。
どうしたら、息子の便秘は治るのか?

 

 

どうすれば、この苦しい戦いに終止符を打つことができるのか?

 

 

どこにでもいる家庭の、壮絶な便秘との戦いと解消法を紹介。

 

 

4歳の息子とその親父が戦った便秘解消までの日々