粉ミルクメーカーの変更で便秘解消

ミルク育児、もしくは母乳とミルクどちらも使った育児をしているお母さん方は、
粉ミルクにいろんなこだわりがあると思います。

 

 

また、乳児がうけつけるかどうかによっても粉ミルクのメーカーが家庭によって
違うでしょう。

 

 

病院で使用していた粉ミルクメーカーをそのまま愛用する方も多いと思います。

 

 

粉ミルクに含まれる原材料は、メーカーによって違います。

 

 

独自の研究により各メーカーで比率なども変わってきますので、各個人にあった
ミルクを選んであげることが重要です。

 

 

母乳育児に比較すると、粉ミルクのほうが水分不足などを避けることができて
便秘になるリスクが低いといわれています。

 

 

赤ちゃんが粉ミルクを十分に飲んでいるのに便秘がちなら、ミルク、もしくは溶かす
水が体にあっていないかもしれません。

 

 

ミルクが濃すぎるのかも、と自分勝手な判断で薄めのミルクにして与えるのは
あまりお薦めできる方法ではありません。

 

 

粉ミルクによっては、オリゴ糖や乳糖の量を多くすることで、
便秘を防ぐようにしたものもあります。

 

 

新しいミルクを試してみて、全然飲まない、もしくは便秘が酷くなると無駄が多く
なってしまうので、最初は容量が小さい違うメーカーのミルクを買って試してみましょう。

4歳の息子の壮絶な戦い!便秘は決して眠らない...

顔を真っ赤にして、トイレで息む息子をみて胸が張り裂けた。
どうしたら、息子の便秘は治るのか?

 

 

どうすれば、この苦しい戦いに終止符を打つことができるのか?

 

 

どこにでもいる家庭の、壮絶な便秘との戦いと解消法を紹介。

 

 

4歳の息子とその親父が戦った便秘解消までの日々